つくばキャリアポートフォリオ(CARIO)

つくばキャリアポートフォリオ(愛称CARIO)とは

 つくばキャリアポートフォリオは、筑波大学が行っているキャリア形成支援において中核となるツールです。Tsukuba Career Portfolioの頭文字をとって、TCPFという略称で呼ぶこともあります。これは、キャリアポートフォリオというものがあちこちで使われる一般名詞であるので、イメージを統一するためでもあります。

 ポートフォリオとは、もともと紙などをはさみこんでおく書類入れのことです。「書類を整理し、保管しておく」という機能をもった道具であると考えればいいと思います。
 そこから転じて写真家やデザイナーなどが、自分の作品をまとめておき、必要な時に自分自身を売り込むために使うものという意味で使われることもあります。
 つまり、ポートフォリオとは「整理し、保管する」ためのものであり、必要なときに取り出して使えるように、重要な記録をはさみ込んでおくものであるといえます。

 筑波大学での学生生活でみなさんは多くのことを経験することと思います。そうしたさまざまな体験がひとつひとつ宝物となり,その積み重ねがみなさんのキャリアとなります。
 そして、「そういった経験そのもの」や、「それらの経験を通じて気づいたこと」を保管し、綴じ込み、記録しておくもの、それがキャリアポートフォリオなのです。

 どうやって使うの?、ワークシートの紹介と入手方法はこちら

CARIOはあなたの学生生活そのものです!

 みなさんがこのキャリアポートフォリオを作り上げていくことを通して、みなさん自身にとっての大学生活の意味、人生の中での位置づけ、みなさんにとって重要な価値観など、人生を考える上でとても大切なことを考えるきっかけが生まれたら嬉しいと思っています。

 そして、皆さん自身が進路を考えるときに振り返ったり、就職活動などで自分自身を説明したりするためのツールとして活用してください。

 キャリアポートフォリオはあなたが作る、あなただけのキャリアを記した、あなた個人の記録帳です。ですから、他の誰かと同じでなくても全く構わないのです。あなた固有の(オリジナルの)ものなのです。
キャリアポートフォリオにさまざまな記録が綴じ込まれていったとき、キャリアポートフォリオはみなさんにとって「お金には代えられない価値のあるもの」になっているのではないかと思います。なぜなら、それは「みなさんの大学生活そのもの」と言っても過言ではないのですから。 

学生生活はあっという間に過ぎ去っていきます。筑波大生としての大切な”時”をCARIOに記録していきましょう。