自己成長診断システム(SAGASU)

パスワードに英数字以外の文字が入っている場合、システムに入れない不具合がありましたが修正されました(平成25年6月14日)。

皆さんは学生生活を通じて様々な経験を積み重ねていると思います。その経験をSAGASUを使って振り返ってみませんか?経験を振り返ることによって、自分自身の強みや課題、そしてこれからとるべき行動が明らかになります。SAGASUをきっかけに、次への一歩を踏み出しましょう。

SAGASU(サガス)でできること

  • これまでの学生生活で鍛えられた力(強み)をサガス
  • これからの学生生活で鍛えたい力(課題)をサガス
  • 就職活動でアピールしたい自分の特徴をサガス
  • 過去の自分と現在の自分を比較し、変化をサガス
  • 先生、仲間とサガス

SAGASUの活かし方

SAGASUSAGASUには、8回分のデータを保存しておくことができます。
年度・学期の始まりや終わりなど、自分にとって大きな節目となるタイミングで振り返りを行いましょう。

※8回の保存を超える場合は、データを各自で保存したうえで、古いデータを削除することで、改めて利用できます。

そして、実施したSAGASUを、これからの学生生活での目標設定に活用しましょう。
キャリア支援室や就職課では、あなたのSAGASU結果をもとに、今後の学修や進路、就職活動に関する相談ができます。

あわせて『SAGASU利用Q&A』をご覧ください。

SAGASUの流れ

ステップ1セルフチェック

12の要素からなる社会に出て求められる力を5段階で自己点検します。

▼

ステップ2セルフチェック結果と強み・課題選択

セルフチェックの結果が表示されます。12の要素ごとに段階の強弱を確認し、自分自身が強みや課題と思う要素を選びましょう(それぞれ3つずつ)。

▼

ステップ3-1強みの検証

自分で選んだ「強み」要素に関するあなた自身の体験を書き出してみましょう。「強み」であることを確かめ、他人に説明できるようになるためには、その根拠となる事実や具体的な行動を記述してみることが有効です。

ステップ3-2課題克服のための行動計画作成

自分で選んだ「課題」要素について、それを克服していくためにこれから意識していく行動を決めましょう。課題の克服は一朝一夕になされるものではありません。日々の行動を少しずつ見直していくことで、習慣を変化させることが大切です。そのために、まずどのような行動を意識するかを宣言しましょう。

▼

1.セルフチェック
2.セルフチェック結果と強み・課題選択
3-1.強みの検証
4.報告書出力
3-2.課題克服のための行動計画作成

○このシステムに関する問い合わせ先

筑波大学 キャリア支援室・就職課 syushokuka@un.tsukuba.ac.jp

Copyright © 2011 University of Tsukuba All Rights Reserved.