平成29年度総合科目「キャリアデザイン」等

筑波大学キャリアサポート部門では、キャリア形成のための力を身につけることを目的とした総合科目を開設しています。

『キャリアデザイン-働く自分-』では、CARIO(※CARIO :つくばキャリアポートフォリオの愛称)を使いながら個人ワークで自分自身を振り返り、グループでの相互交流を積極的に展開します。授業を通して、お互いに刺激し合いながら自分自身についてや、「働くこと及び社会で求められる基礎的な態度や能力についてリアルに体験すること」について学んでいきます。

『Career Development in Global Context』では、英語で授業を行います。外国人留学生と日本人学生がともに学びコミュニケーションスキルを向上させ、異文化理解を深めるとともに、自身のキャリア形成について考えを深めていきます。

これらは就職活動の準備ではなく、大学生活や、大学で学ぶ専門領域が自分のキャリア形成にとってどんな意味を持つのかということを考えるための科目であり、大学院進学志望の学生にとっても大切なプログラムになります。

『キャリアデザイン-働く自分-』 【科目番号:1C26110】
春学期B・夏季休業中・秋学期A 集中 (6/21,8/5,夏季休業中,10/4)

キャリアデザイン-働く自分-では、地元(つくば市近隣)企業における1週間程度の就業体験(インターンシップ)と事前・事後教育を通じて、働くこと及び社会で求められる基礎的な態度や能力についてリアルに体感するとともに、自身の学群以降のキャリア形成について考えを深めることが目的です。同時に大学時代という時間の有限性を再認識し、学修と学生生活両面における能力開発目標や行動目標の設定、意欲の向上を支援します。

標準履修年次:2年
担当教員:キャリアサポート部門 末富真弓

『Career Development in Global Context』 【科目番号:1290012】
秋学期AB 集中 (11/11,25,12/16)〈G30・一般共有〉

This course is designed for both international students and Japanese students to explore their potential career by facilitating their understanding of self and culture and improving their intercultural communication skills. The course will be offered in English. As active participation in class is valued and group tasks are assigned throughout the course, students are expected to be able to communicate in English. However, those with limited English skills who are highly motivated to learn to communicate in English and with other students with diverse cultural backgrounds are welcome to register.

標準履修年次:1年
担当教員:キャリアサポート部門 末富真弓