就職課でできること。

筑波大学では、
学生のみなさんの「学び」と「キャリア」を関連づけていくための
さまざまなプログラムを用意しています。
なかでも特に「就職課」では、授業やガイダンス、個別相談、
ワークショップなどを通じて、
みなさんが自分自身について考えながら社会についての視野を広げ、
将来に向けて具体的な準備を進めていけるようにサポートしています。
筑波大学は研究大学。もちろん、就職だけがキャリアではありません。
進学について迷っている方も、気軽に就職課をおたずねください。

学生のキャリア形成をサポート!

キャリア形成のための総合科目の開設、各種イベントなどを通じて、学生一人ひとりが自分自身の思い描く将来に向けて準備できるよう、さまざまなサポートをしています。また、学内の各教育組織との連携を図るため、各学類・専門学群、および研究科のキャリア支援担当教員とのネットワークを構築し、総合的なバックアップ体制も整備しています。

あわせて読む→「キャリア形成ってナンダ!?のページ」

イベントも個別相談も。大学ならではの進路選択&就活支援!

多様な職種に対応した「就職ガイダンス」などの企画運営や、経験豊富な相談員による就職活動・進路にまつわる個別相談など、さまざまな形で進路選択や就職活動の支援を行っています。
他にも、就職資料コーナーを設け、企業案内、就職関連雑誌など各種資料をそろえるとともに、「就職情報提供システム」を運営し、企業情報、求人情報、学生の進路に関する登録をweb上で行える環境を整えています。

あわせて読む→「Log inして、もっと活用しよう!」
あわせて読む→「レッツゴー! 就職課に行ってみよう!」

Column筑波大学のキャリア支援プログラム

教育課程全体において、専門教育とキャリア教育の融合を目指し、社会人・職業人への移行期としての、大学生活を有意義に過ごすための各種プログラムを展開しています。また、各種プログラムを通じて、教職員・学生の人的ネットワークの拡充・活用を推進しています。